2011年04月16日

森あんずまつり(千曲市)

110416DSC_0035.JPG 110416DSC_0029.JPG

今年は花の開花が例年にくらべかなり遅れていたが、昨日あたりの温かさで森のあんずも満開になったようだ。午前中、篠ノ井方面にでかける用があったので、そのまま森まで足をのばしてみた。

毎年訪れているとはいえ、一面の満開のおかずを見ていると気持ちが和む。いつものように下部の川沿いの駐車場に車をとめて、上平展望台までゆっくり歩いて往復する。下部は満開、上部はまだ八分咲きくらいの花もあった。晴れてはいるものの、ときどき少し冷たい風が吹きつける。例年に比べ、道沿いの露店の数が少なめで、少し気になった。
posted by 急行野沢 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の散策(花・湿原など) | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

森林囃子(もくもくばやし)(長野市)

110410DSC_0066.JPG 110410DSC_0073.JPG

午後、戸隠方面に所用があり、途中にある森林囃子(もくもくばやし)に寄った。名前からは何のことかわからないが、長野市が運営する温泉施設。

ここを訪れるのは5~6回目くらいになるが、いつもほとんど人がいない。今日も浴室に先客がひとりいたが、ほかには休憩室に2~3家族が休んでいた程度。民間企業ならとっくに閉鎖となっているところだろう。地元のカラマツやスギでつくられた建物に休憩室やトレーニングルーム・研修室など、施設はそれなりに充実している。鬼無里や荒倉山方面への通り道にあたるのだから、もう少し利用を促すこともできるのではないだろうか。

湯は無色無臭であまり温泉らしい感じはしないけれど、温泉であることは間違いない。露天風呂もないけれど、大きく開いた窓からは明るい日差しが差し込み気持ちよい。鬼無里・戸隠方面の山歩きの後に汗を流すのには、いいのではないだろうか。(入浴料金:おとな400円)


ラベル:森林囃子
posted by 急行野沢 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉(長野周辺) | 更新情報をチェックする