2009年06月28日

霧ヶ峰[殿城山](長和町)

P1030155dj.jpg  P1030167dj.jpg
(左)レンゲツツジ咲く車山巻き道 (右)姫木平を指し示す標識から、前方に見えるのは殿城山。

車山肩1000-1020車山乗越-1030分岐-1045殿城山1115-1030分岐-1040車山乗越-1200車山肩

レンゲツツジ満開の霧ケ峰へ。霧ケ峰の中でも、あまり知名度のない殿城山に行ってみようと思い立った。今回も登山とはいえないショートトレッキング。車山肩の駐車場に車をとめて、車山の巻き道を辿る。雲が多いのであまり暑くなく助かる。左手の霧ケ峰湿原は一面のレンゲツツジ。コバイケイソウも見られる。

車山乗越では、蝶々深山方面へ向かう人がとても多いけれど、山彦の耳の方向に向かう人は少ない。そちらもレンゲツツジの中を辿る。やがて「姫木平」の方向を示すはっきりした標識があり、山彦の耳への道から、右へ降りる。いったんくだっていく道はカンバ類の樹林の中に入り、最低鞍部から登り返す道は草原にレンゲツツジ。振り返ると、山彦の耳がいつも見慣れない角度で眺められる。

山頂台地に出て、右に姫木平にくだる道を分け、樹林の中をひと登りすれば、ややヤブがかった中にレンゲツツジとカキツバタの咲く殿城山山頂。晴れていれば、正面に蓼科が大きいはずだが、雲の中に霞んでいる。振り向けば、やや見上げる角度に車山。山頂からやや下り、草原の中でゆっくり昼食をとる。往路を戻り、車山肩まで戻る。
ラベル:霧ケ峰 登山
posted by 急行野沢 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山(霧ヶ峰・美ヶ原) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック