2012年05月19日

摺鉢山・三ツ頭山(坂城町/上田市)

室賀峠1006-1019「790峰」-1036分岐-1044摺鉢山山頂1101-1130室賀峠
林道切通し地点(駐車場所)1212-1230三ツ頭山山頂1240-1251駐車場所

120519P1100755.JPG 120519P1100758.JPG
(左)室賀峠の登山口(右)摺鉢山への登山道

摺鉢山は気になっていた山。しかし、ガイドブックには坂城町網掛からのずいぶん足の長いコースしか記載がなかったので、二の足を踏んでいた。室賀峠からは簡単に登れそうで、ネット上にもいくつも記録が散見されたので出かけてみた。

室賀峠から少し上田側に下った公園のスペースに駐車。室賀峠の登山口には坂城町で建てた立派な案内板があり、その脇のハシゴを登れば尾根上に道が続いている。小さなアップダウンが続く。周囲はアカマツに雑木が混じった林で展望はない。790峰を過ぎるとやや登りが厳しくなり、網掛方面からの道を合わせると最後の急登で山頂へ。展望はないと思っていたが、南方が少し開け、蓼科山などか見える。レンゲツツジも咲いていて、思っていたよりも嬉しい山頂だった。

120519P1100768.JPG 120519P1100794.JPG
(左)摺鉢山山頂(右)三ッ頭山山頂

あわよくばここから三ツ頭山まで行ってみようと考えていたが、どうもルートをはっきり見つけることができない。今日は無理することないと思い、室賀峠まで引き返した。しかし、地図を見ると三ツ頭山の北西側まで林道が通じているので、この林道を車で進んでみることにする。途中、マレットゴルフ場の分岐では地形から判断して左側を選択。やがて、この林道が三ツ頭山の北西尾根を切通しのようにして通過している箇所があり、そこに車をとめて尾根に取り付く。

やや左側に回りこんでテープのある場所から尾根上によじ登れば、あとは尾根上の踏み跡を辿るだけ。カラマツ・スギ林の中、緩やかな登りが続く。最後は右側から登ってくる広めの作業道に合流して山頂へ。しかし、山頂は樹林に囲まれ展望はなく、左へと曲がって行く稜線上の作業道の中間点のような感じ。なんとも山頂らしくない山頂だった。

この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック