2012年09月08日

池の平湿原(東御市)

120908P1110994.JPG 120908P1120003.JPG
(左)リンドウ。(右)湿原の木道を歩く。

天候がはっきりしないけれど、湯の丸林道のマイカー規制ももう終わっていて、池の平湿原の駐車場まで車を入れることができるはずだと思いついて出かける。ほとんど正午直前のような時間に到着。駐車場は半分程度埋まっている。東の歩道から湿原を半周。湿原には観光客のような軽装の人も多い。花をあまり期待しなかったが、リンドウ・マツムシソウ・ヤナギランなどが咲き乱れている。

湿原から三峰ヶ峰を経由して見晴岳へ。そこから直接、駐車場に戻るコースは歩いたことがなかったけれど、「雲上の丘」からの展望は気持ちがよかった。丘の名前のつけ方はもう少し何とかしてほしいところだが。雷雨が気になって、2時間程度の歩行で今日は終了。

120908P1120023.JPG 120908P1120041.JPG
(左)湿原全体を見おろす。(右)雲上の丘から見た湯ノ丸山と烏帽子岳。
posted by 急行野沢 at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 季節の散策(花・湿原など) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スキーヤーは山好きが多いとは思ってましたが、急行野沢様は、ホントにアルピニストですね。
先週、池の平湿原を一周して楽しんできました。湿原のわりに水がかわいているようですが、花が多く楽しめました。今度、湯ノ丸の方にも行きたいと思います。霧ヶ峰、栂池自然園など超有名どころだけでなく、このページを参考に訪れたいと思います。私は、今は膝が悪いので、車やロープウェイを最大限に使い、高原で花を見るレベルです。
新潟の山にも来てくださるようですね。
角田山は、頂上から5分ぐらい稲島口へ歩くと、新潟平野が一望できる芝に出ますので、次回どうぞ。浦浜コースで3月下旬~4月の雪割草の時期がお薦めです。
Posted by ロシアスキー at 2017年08月10日 16:32
ロシアスキーさん コメントありがとうございます。アルピニストなどと呼ばれるのは、恥ずかしいような感じです。車でわりと簡単に行ける高原などにもよく出かけますので、今後も記録していきたいと思います。角田山は再訪してみたいと思います。
Posted by 急行野沢 at 2017年08月13日 13:27
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック