2013年06月30日

角間山(群馬県嬬恋村)

130630DSC00863.JPG 130630DSC00869.JPG
(左)以前、鹿沢スキー場の湯ノ丸ロッジのあった場所にはあずまやが建てられている。その前にはレンゲツツジが咲いていた。(右)角間峠への道から前方に角間山。

旧鹿沢スキー場下930-950あずまや-1038角間峠-1115角間山山頂1137-1210角間峠1218-鹿沢温泉-1255旧鹿沢スキー場下

レンゲツツジの季節だから湯ノ丸か五味池高原あたりに出かけたいと考えていた。しかし、あまり人の多いところに出かけるのもどうか。ということで、角間山に登ることにした。今回で3回目になる。1時間半ほどで急登もなく登れるわりには楽しめる山だと思っている。

昔の鹿沢スキー場下の道路際の駐車スペースに車をとめ、第1ゲレンデの左につけられた登山道を登る。ゲレンデは樹木に覆われ、かつてここでスキーを楽しんだ記憶をたどることも難しくなっている。ひと登りで、以前は湯ノ丸ロッジがあった第1リフト終点の平地へ。そこにはあずまやが建てられ、周囲にはレンデツツジが咲いている。右手へ、第2ゲレンデの下を通って角間峠へと向かう。潅木が覆う緩やかな斜面にはレンデツツジが点在している。雲が多い天気だが、正面には角間山の山腹がのぞいている。鹿沢温泉からの道に合流し、ほどなく角間峠。

湯ノ丸からくだってきた何組かが休んでいる。ここから角間山への道は、カンバ類が点在する熊笹の斜面に長い斜上トラバースを繰り返して登って行く。振り返ると雲の中に湯ノ丸と烏帽子岳が見える。到着した角間山の山頂でも、雲が多く四阿山方面の展望はまったくなかった。下山は鹿沢温泉方面へまっすぐくだった。

130630DSC00895.JPG 130630DSC00905.JPG
(左)角間山への登山道から山頂付近をのぞむ。(右)角間山山頂から見た湯ノ丸山と烏帽子岳。
posted by 急行野沢 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山(四阿・湯の丸・浅間) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック