2015年09月05日

湯ノ丸山(東御市/上田市)

湯ノ丸(地蔵峠)1010-1027リフト終点-1120湯ノ丸山山頂1205-1232烏帽子岳分岐-1310湯ノ丸(地蔵峠)

150905DSC03727.JPG 150905DSC03734.JPG
(左)つつじ平付近の四阿と背景は湯ノ丸山。(右)足元にはリンドウやマツムシソウ。

家人を連れて行くので簡単に登れる山を、ということで湯ノ丸山に出かける。私自身はもう何回も登っている慣れ親しんだ山域で「いまさら」という感じではあるけれど、よく考えると家人と登ったことはなかった。

地蔵峠からリフト右手の迂回コースゲレンデを登る。リフト終点まで登ると傾斜は緩む。しばらく右手はつつじ平と呼ばれるところで、季節には一帯をレンゲツツジの花々が埋めつくす。四阿があらわれ、その先の鐘のある分岐付近では、案内板などを設置する工事が行われていた。

そこからは登りが続く。足元はリンドウやマツムシソウ、ハクサンフウロなど、さまざまな花が彩る。岩がちの登りはやがて樹林帯を抜け、視界が開ける。振り返ると篭ノ登山方面が見渡せるけれど、雲が多いので浅間山は姿を見せない。1時間強で湯ノ丸山の山頂に到着。雲が多いけれど、まずまずの展望が得られた。

下山は烏帽子岳側へ。烏帽子岳まで足をのばそうか迷ったけれど、今日は最初から軽いトレーニングのつもりだったので、ヤナギランの咲く分岐から山腹の南側山麓を巻く道を通って地蔵峠に戻った。

150905DSC03740.JPG 150905DSC03753.JPG
(左)山頂手前から振り返ってみる籠ノ登山方面。浅間山は雲の中。(右)湯ノ丸山山頂。バックは烏帽子岳。
posted by 急行野沢 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山(四阿・湯の丸・浅間) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック