2017年11月05日

北八ヶ岳[桜平から東天狗岳](茅野市/小海町/南牧村)

171105CIMG9775a.JPG
南側の鞍部から見た東・西天狗岳。

桜平駐車場809-815林道ゲート-840夏沢鉱泉-922オーレン小屋927-1004箕冠山-1014根石岳-1037東天狗岳1052-1118根石岳1158-1208箕冠山-1230夏沢峠1235-1256オーレン小屋-1326夏沢鉱泉-1352桜平駐車場

本格的な冬が来る前に少し高い山に登りたいと考えて北八ヶ岳・天狗岳へ。桜平まで車を入れて、夏沢鉱泉・オーレン小屋を経由するお決まりのルート。桜平は駐車場が整備されていた。最上部の駐車場(20台)は満車だったので、少し下の駐車場(60台)にとめる。ここからでも林道ゲートへ10分かからない。

171105CIMG9730.JPG 171105img001.jpg
(左)桜平の駐車場。

つま先上がりの林道を歩いて夏沢鉱泉、そして薄雪を踏んで沢沿いの樹林帯の緩やかな登りでオーレン小屋へ。オーレン小屋も昨日で営業終了。箕冠山へは樹林帯のだらだらとした登り。足元には1~2cmほどの雪がある。溝状の道を進み、背後に木の間越しの峰の松目が見えるようになると箕冠山に到着。夏沢峠からの道が合流する。

171105CIMG9754a.JPG 171105CIMG9764a.JPG
(左)オーレン小屋。(右)箕冠山の先で根石岳・天狗岳の展望が開ける。

箕冠山から階段状に下ると、前方に天狗岳と根石岳、そして根石岳の手前に広い砂礫地が広がる。いつもながら、樹林帯から飛び出して一気に展望が広がるこの瞬間が気持ちよい。根石山荘を左に見て、高山植物保護ロープの間から根石岳に登っていく。背後に硫黄岳・赤岳、南アルプスが頭をもたげる。冷たい風がたえず北西から吹きつけている。

根石岳から北面の下りは雪に足を滑らせないよう慎重に。砂礫の鞍部を過ぎて東天狗岳へは途中、岩場の左側を巻き痩せた岩の尾根を登る。登りついた東天狗岳山頂からは360度の展望。素晴らしい晴天。南に赤岳はじめ八ヶ岳のピークの数々と南アルプス。そこから右に御嶽・乗鞍・槍穂高。蓼科山の右には浅間山。東に御座山が意外と立派。その右に奥秩父の山々。

171105CIMG9783.JPG 171105CIMG9786.JPG 
(左)東天狗岳山頂から蓼科山。(右)東天狗岳から硫黄岳・赤岳・南アルプス方面の展望。

しかし風が冷たくてゆっくりできない。西天狗岳に足をのばすのはやめ、根石岳に戻って、東側の岩陰で休憩とした。下山は箕冠山から夏沢峠を経由した。箕冠山からしばらくは明るい樹林帯で、木の間から東天狗・根石岳・西天狗が綺麗に並んでいるのが見える。樹林帯の中の道を夏沢峠から、オーレン小屋へ。そして桜平へと下った。途中すれ違った登山者は40人ほどだった。
posted by 急行野沢 at 21:40| Comment(0) | 登山(北八ヶ岳・蓼科) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください