2020年07月05日

美ヶ原[武石峰周辺](松本市/上田市)

200705DSC05434x.JPG
武石峰山頂。後方の北アルプスは雲の中。

思い出の丘・駐車場1120-1140武石峰-1202焼山下-1229美ヶ原自然保護センター1244-1315焼山下-1340武石峰-1400思い出の丘・駐車場

雲が垂れ込めている。天気がどうなるかわからないので、簡単に歩ける安全な山を思案し、美ヶ原に出かける。武石峰周辺を歩いたことがなかったので、思い出の丘の駐車場に車をとめて歩くことにする。登山ではなく高原散策といった感じである。緩やかな草原の丘陵を上下しながら歩くので展望はいい。今日は雲が多く遠景が望めないが。

200705DSC05427.JPG 200705DSC05430a.JPG
(左)思い出の丘から武石峰へ。(右)武石峰への登りから振り返る。

駐車場からひと登りで思い出の丘、そこから小さな鞍部を介して武石峰へ。笹原の中、歩きやすい道が続くが、西側から強風が吹きつけている。レンゲツツジがわずかに咲き残る。ハクサンフウロなどの花々も。武石峰からは、晴れていれば北アルプスはじめ四方の展望が得られるのだろうが、見えるのは近くの山並みだけ。当初の目的は武石峰だったが、これだけではあっけない。自然保護センターまで歩こうかと思う。

200705DSC05440a.JPG 200705DSC05445.JPG
(左)左前方は焼山と牧場。(右)樹林帯に入る場所も。

階段状の下りで武石峰から南へ下る。車道の左手につけられた山道を進めば、左前方に焼山が見える。その緩い山腹は牧場であり、放牧された牛が見える。焼山の南西下で車道を横切り、緩やかな小ピークを越えて行く。鞍部あたりは意外なことに樹林帯に入り、レンゲツツジも多くなる。ピークをひとつ越えて、緩やかに登ると美ヶ原自然保護センターに到着。

200705DSC05448.JPG 200705DSC05460.JPG
(左)武石峰を振り返る。(右)自然保護センターに到着。

通常はここの駐車場に車をとめて王ヶ頭あたりに向かう。天候のせいもあるのか、今日は車や人影もまばら。少し休憩した後、来た道をもどった。最後は小雨が降ってきた。途中すれ違った登山者は4人だけ。車道とつかず離れず付けられた道なので登山という感じではないけれど、たまにはこんな歩き方もいいと思った。
posted by 急行野沢 at 22:41| Comment(0) | 登山(美ヶ原・鉢伏) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください