2021年01月03日

武石番所ヶ原スキー場(上田市)

210103DSC09714.JPG 210103DSC09727.JPG
(左)第1リフト下から。(右)ゲレンデ最下部。

旧武石村にある番所ヶ原スキー場。台風の被害により、昨シーズンは営業を取りやめた。今シーズンは晴れて復活、番所割としてリフト料金も格安に設定されているのにもひかれて滑りに出かけた。さほど積雪の多いところではないけれど、年末の降雪で12月中に営業を開始した。武石村中心部から上って行くと、美ヶ原への分岐付近から雪が深くなる。80台程度とめられるゲレンデ下の駐車場はほぼ満車。地元車が多いかなと思っていたが、県外車も意外と目についた。

食堂・売店などが入った建物の脇から、動く歩道を使って一段上のゲレンデに出る。谷状の地形にペアリフトが2本直列に架かり、幅広のフラットなゲレンデを気持ちよく滑ることができた。正月休みなので結構賑わっていたが、リフト待ちが生じるようなことはない。上部の第2リフトは人が少ない。やはりファミリー層中心のゲレンデ。子どもや初心者の練習には適したスキー場だと思う。(シニア1日券:1,030円)

210103DSC09716.JPG 210103DSC09715.JPG
(左)第1リフト上部から。(右)第2リフト上部から。
posted by 急行野沢 at 19:22| Comment(0) | スキー上信越道 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください