2021年01月31日

池の平湿原~三方ヶ峰[湯の丸スキー場から](東御市)

210131DSC00339a.JPG
池の平湿原を北側から見渡す。

湯の丸スキー場・第6リフト上908-948池の平駐車場-959池の平湿原北端-1004南端1010-1030三方ヶ峰1045-1116池の平駐車場1127-1222湯の丸スキー場・第6リフト下

東篭ノ登山に登る予定だったが、湯の丸スキー場に着いてみると小雪が降りしきるような天気。天候の回復を願いながら池の平の駐車場まで歩いても、空は晴れなかった。これでは展望は望めないので、今日は東篭ノ登山をあきらめて三方ヶ峰までの往復にとどめた。

210131DSC00334a.JPG 210131DSC00344a.JPG
(左)池の平駐車場の先から湿原を見おろす。(右)湿原を南側から見渡す。

湯の丸スキー場の第6リフトに乗車。リフトを降りたところからスノーシューで歩きはじめる。少し下ると池の平へと続く林道に出る。林道には先行するスキーのトレースがあって、その上をたどって緩やかに登って行く。40分ほどで池の平駐車場に到着。駐車場や管理棟は雪に埋もれている。ここから池の平湿原へは、ごく微かな踏み跡を追って下っていく。

210131DSC00350.JPG 210131DSC00356.JPG
(左)三方ヶ峰への道。(右)三方ヶ峰直下の登り。

真っ白な湿原を木道に沿って横切り、南端から登りに取り付く。ここからはトレース皆無で、吹き溜まりでは膝あたりまで埋まる。スノーシューでなければ歩けないと思う。小さな湿原を横切り、右へ斜めに登り、最後のちょっとした急登をこなして三方ヶ峰に到着。雲が展望を隠しているが、南の方向には晴れ間が見られる。湿原を見おろし、時々は篭ノ登山方面も微かに望める。

210131DSC00377.JPG 210131DSC00379.JPG
(左)三方ヶ峰山頂。(右)三方ヶ峰から池の平湿原を見おろす。

池の平駐車場までもどり小屋の陰で休憩。スキー場へは林道南側の登山道を下って戻る。スキーのトレースもあり、随所にテープマークもある。ゲレンデ上部を横切り、第6リフトの下までこの登山道で下った。いつものことながら、この頃には青空が広がってきた。山中ですれ違ったのは5人。すべてBCスキーの人だった。湯の丸スキー場は思ったよりも賑わっていた。

210131DSC00370b.JPG 210131DSC00423.JPG
(左)三方ヶ峰から篭ノ登山を望む。(右)帰りの登山道はテープマーク頼り。

冬期の類似コース → 「東篭ノ登山~三方ヶ峰(2020年3月6日)」
           「池の平湿原(2020年2月9日)」
posted by 急行野沢 at 19:22| Comment(0) | 登山(浅間・高峰) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください