2021年02月14日

聖山[三和峠から](麻績村/長野市)

210214DSC00609x.JPG
聖山の山頂から望む爺ヶ岳・鹿島槍・五竜。

三和峠1054-1127聖峠-1153聖山1232-1254聖峠-1328三和峠

少々時間の制約もあり、人気の山はこの快晴なら大混雑だろうと思い、短時間で登れる聖山へ。いつものように三和峠から。峠の路側は除雪されて4台ほど駐車可能だが、先着2台。途中すれ違った登山者は3人。まずは1308ピークに向けての急登を進む。トレースは有り、ツボ足でも問題ない。少し踏み抜くところもあるけれど、ごく浅くて足首程度。

210214DSC00583.JPG 210214DSC00588.JPG
(左)三和峠登山口。(右)1308までは急登。

1308を過ぎ緩やかに下ると送電鉄塔からわずかに展望が開ける。その先は樹林帯の緩やかな道が聖峠まで続く。聖峠からは再び登りに転じ、あずまやのあるピークは右側を巻いて、あとは緩やかな登りで聖山の山頂へ。いつもながら正面に見える後立山連峰の展望に圧倒される。

210214DSC00596.JPG 210214DSC00607.JPG
(左)聖峠。(右)聖山から後立山連峰の全貌を展望。

特に爺ヶ岳・鹿島槍・五竜と連なるあたりが圧巻。槍穂高あたりは樹林などに遮られているが、それを補って余りある。さらに右には白馬三山・北信五岳方面。東には四阿山や浅間山。蓼科山や八ヶ岳は南に霞んでいる。数本のアンテナが展望の邪魔をするのは致し方ないところか。下山は往路を戻った。春のように温かだった。

210214DSC00645.JPG 210214DSC00647.JPG
(左)聖山から望む戸隠・高妻・妙高・黒姫・飯縄。(右)四阿山・浅間山方面。

昨冬のようすはこちら → 「聖山(2020年2月28日)」
posted by 急行野沢 at 18:07| Comment(0) | 登山(筑北・長野西山) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください